露大富豪のスーパーヨットの中をすべて公開

 潜水艦にも似た世界最大級のスーパーヨットを所有し、大富豪の世界で話題となっているロシアの実業家で億万長者のアンドレイ・メルニチェンコ(Andrey Melnichenko)氏の船の全貌が明らかになった。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのビデオカメラがこのたび、船内をくまなく撮影した映像を公開した。

 全長394フィート(約120メートル)、プール3つ、客室6室、寝室に入るには厳重なセキュリティーがあってオーナー含め数人しか入ることができないという。ペットの家、さらにはヘリポートまである。内装は3人のデザイナーが趣向を凝らして作成にあたったという。総工費は3億ドル(約270億円)。

 スーパーヨット自慢と言えば、ローマン・アブラモビッチ氏。エクリプスと名づけられた全長167メートルのヨット。総工費は490億円とも言われている。スーパーヨットでは、この2隻が東西の横綱とされているようだ。

 アンドレイ・メルニチェンコ氏は現在38歳、ロシア最大の銀行MDM銀行を設立し、現在の資産44億ドル。元モデルの妻を持ち、30歳の誕生日には歌手クリスティーナ・アギレラさんをギャラ1億円で呼んでプライベートライブも行った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる