ロシア長者番付、アブラモビッチ氏4位へ転落

 フォーブス誌ロシア版が、2010年のロシア長者番付を発表した。世界的金融危機の影響を脱した上位の富豪たちが、莫大な資産増加をしたことが判明した。

 1位はノボリペツク製鉄所会長のウラジミール・リシン氏で、2009年の52億ドルから158億ドルに資産が増加。2位はオネキシム・グループのオーナーのミハイル・プロホロフ氏で134億ドル、3位はアルファ・グループ社長のミハイル・フリードマン氏で127億ドルだった。

 サッカークラブ・チェルシーのオーナーのローマン・アブラモビッチ氏は、85億ドルから112億ドルに資産が増加したものの、昨年の2位から4位に落ちた。

 同誌のロシアの億万長者リストは2009年の32人から62人と約2倍に増加し、総資産は2009年の1420億ドルから2970億ドルに倍増した。

【ロシアの億万長者ランキング2010 TOP5】
順位、名前(年齢)、2010年の資産(2009年)
1位:ウラジミール・リシン氏(53)、158億ドル(52億ドル)
2位:ミハイル・プロホロフ氏(44)、134億ドル(95億ドル)
3位:ミハイル・フリードマン氏(45)、127億ドル(63億ドル)
4位:ローマン・アブラモビッチ氏(43)、112億ドル(85億ドル)
5位:オレグ・デリパスカ氏(42)、107億ドル(35億ドル)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる