ジャニーズタレント、また「オカマ」掘った。その理由?

 人気アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」のメンバー、渋谷すばるさん(28)が、東京・新宿区で車を運転中に、追突事故を起こしていたことがわかった。車は破損したが、両者にけがはなかったという。最近、芸能人の交通事故が目立つが、事務所の管理が甘くなっているという強い指摘が内外から出ている。

 今年に入ってからジャニーズタレントで事故を起こしたのはNEWSの手越祐也さん(22)、嵐の松本潤さん(26)。さらに今回の渋谷さん。いずれも追突事故で、いわゆる「オカマ」を掘ったことになる。他にも芸能人の交通事故は、よく報道されている。

 かつては「タレントに運転は絶対にさせない」という管理をする事務所もよく見受けられた。そのために、マネージャーの募集要項には必ず「要普通免許」が付帯していた。だが、今のタレントは自分で運転することが多くなっているようだ。

 この事情には「正直、そこまで管理しきれなくなっている、ということもあると思います」(関係者)ということがあるようだ。悪い言葉で言えば、仕事がある時以外は放ったらかしということもあるという。

 事故が続くのも納得できる。

 売れっ子になると高いギャラをもらうが「厳しい自己管理をするためには、お金がかかる」と某事務所幹部。ちなみに、自動車保険のCMキャラクターなどになっていたりすれば、一発でアウトだ。

 教育が必要では?

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる