ソロス氏「ギリシャに死のサイクル」

 著名投資家ジョージ・ソロス氏が先日、ギリシャのTV局のインタビューにこたえ、金利が上がるようならば景気後退と歳入減という「死のサイクル」が訪れるだろうと話した。

 ギリシャ国債の金利上昇を、脆弱な実体経済にあると原因をズバリ指摘。ソロス氏は金融支援自体は支持しているが、ドイツが主張する5%の金利はギリシャ経済の首を絞めるとの認識を示した。

 そうした状態を、ソロス氏は「経済活動が停滞するようなら、死のサイクルに陥るだろう」と述べた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる