医師会設立の産科診療所、初開院(神奈川・鎌倉)

 神奈川県鎌倉市の医師会が設立した産科診療所、「ティアラかまくら」が17日開院した。日本医師会によると、医師会独自で産科診療所を開くのは初めて。日経新聞が報道した。

 鎌倉市内には、分娩を扱う医療機関が1カ所のみで、2007年度に同市内で生まれたのは約30%。市民からは地元で出産したい、との要望が多く寄せられていた。鎌倉市医師会は市と協議を開始し、運営を医師会が担当し、運営費などを市が支援することで協定を締結した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる