トヨタ自動車が副社長を増員し6人体制に

 トヨタ自動車は20日、副社長を現行の5人から6人体制に増員すると発表した。5月1日付で小沢哲専務(60)が副社長に昇格する。

 トヨタは副社長がそれぞれに専門分野を持って役割を分担し、社長を支えるというのが伝統的なスタイル。現在トヨタはプリウスのリコールという最大の問題を抱えており、副社長の1人増員に踏み切った。品質管理をさらに強めていこうという狙い。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる