世界一美しいファーストレディが女優デビュー

 フランスのサルコジ大統領夫人で歌手のカーラ・ブルーニ・サルコジさんが、ウディ・アレン監督の最新映画に出演することが正式決定した。1週間ほど前に「カーラさんの女優デビューの話はなくなった」という報道が海外メディアに一斉に流れたが、一転して正式決定となった。

 昨年からアレン監督がカーラさんにオファーしていたもので、カーラさんは「ぜひ出演したい」とやる気を見せていた。カーラさんは歌手として成功したが、映画出演はロバート・アルトマン監督の1994年の映画「プレタポルテ」1本のみで、本格的女優デビューは初となる。

 仏メディアは「カーラは女優ではないため、演技には限界がある」などと掲載し、演技力に否定的な見方もあるが、世界一美しいファーストレディーが出演するとなれば、映画の注目度は間違いなくアップするだろう。

 映画のタイトルや公開日など詳細は明らかにされていないが、内容はコメディ。カーラさんは今年の夏にパリで行われる撮影から参加する。他の出演者は仏女優マリオン・コティヤールさん、米俳優オーウェン・ウィルソンさん、レイチェル・マクアダムスさんなど。


カーラ・ブルーニさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる