ゴールドマン提訴でポールソン氏のファンド募集が中断?

 米証券取引委員会(SEC)が、ゴールドマン・サックスを、証券詐欺の疑いで提訴した件で、ポールソン&カンパニーが募集を行う予定のヘッジファンド「Propel Multi-Strategy Fund」が、募集開始のメドが現状では立っていないことがわかった。

 ウォールストリートジャーナルによると、このファンドはイベントドリブン型で、ポートフォリオには株式、債券、そのほかには金も含まれているという。

 SECによるGS提訴において、ポールソン&カンパニー創設者のジョン・ポールソン氏は矛先を向けられているわけではない。あくまでSEC対GSという構図でしかない。それでも、SECの訴状にヘッジファンドの帝王の名前が出ること自体が異例で、それほどのインパクトがあったということの証明でもある。

 投資家は行方の推移を見守っているが、ポールソン&カンパニーは、コメントを発表していない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる