米作家マーク・トウェイン氏の未発表原稿が競売に

 競売大手サザビーズは21日、「トム・ソーヤーの冒険」で知られるアメリカの作家、マーク・トウェイン氏の未発表原稿を6月17日にニューヨークで開催する競売にかけると発表した。21日はマーク・トウェイン氏の没後100周年にあたる。

 未発表原稿は「A Family Sketch」というタイトルの、全64ページの手書きの自伝。1896年に24歳の若さで髄膜炎で亡くなった、長女スージーさんに捧げられている。予想落札価格は12万ドルから18万ドル(約1116~1674万円)。

 この未発表原稿は、200枚以上の手紙、原稿、写真から成る「マーク・トウェイン・コレクション」のうちの1つ。トウェイン氏が個人的に書いた文章を集めた大変貴重なコレクションで、愛妻家でマイホームパパだったトウェイン氏の新たな一面を明らかにしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる