創業家から3400万株買い戻し、カブス買収を支援

 米オンライン証券大手のTDアメリトレードは18日、創業者であるジョー・リケッツ氏一家が保有する3400万株を買い戻すと発表した。

 ロイター通信によると、リケッツ家は先月、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した米メディア大手、トリビューンから大リーグ球団、カブスを総額9億ドルで買収することで基本合意しており、株式売却で得た資金をカブス買収に充当するという。

 アメリ社は、リケッツ家の株式買い戻しを既に発表済みの自社株の一環として実施する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる