「やずや」就職試験の敗者復活戦で炎上

 通信販売の「株式会社やずや」は、採用試験に落ちた学生に対して、動画投稿サイト「You Tube」を使った「敗者復活」を行ったが、福岡県の女子大生の個人情報が世界に広まり、ネット上で炎上。立場の弱い学生に個人情報を晒させたことについて、「常識外れ」「かわいそうだ」などと同情や会社への非難の声が寄せられている。

 採用試験で不採用となった人を対象にして、敗者復活として、「やずやへの思い」というタイトルの課題を、氏名、大学名を記載の上でyoutubeにアップするというもの。

 youtubeには非公開で動画をアップできるのだが、全世界に公開してしまった。本人が間違えたのだが、果たして個人の問題で済むのかどうか、と議論が沸き起こっている。

 女性の動画は削除されたものの、コピーがアチコチに出回ってすでに手遅れ。大学名と氏名からmixiなども割れてしまったそうだ。

 さらには、就職活動のSNS「みん就」で、この女性にはまだやずやから連絡が来ていないようだ、との書き込みもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる