アドバンテッジがダイエー株をドイツ証券に売却

 ダイエーは27日、同社株の11.7%を保有していた投資ファンド「アドバンテッジパートナーズ」(東京)が全株式をドイツ証券に売却した、と発表した。ドイツ証券は丸紅、イオンに次ぐ第3位の株主になる。

 アドバンテッジは2005年から、丸紅とともに、産業再生機構がダイエーを支援した際にスポンサーとなった。約430億円を出資し、翌2006年には株式の半数を売却していた。売却は当初の計画どおり。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる