F1アロンソさん、親指に12億円の保険を掛ける

 スペイン人F1レーサー、フェルナンド・アロンソさんの親指に、1000万ユーロ(約12億5000万円)の保険が掛けられていることがわかった。所属チーム・フェラーリのスポンサーであるサンタンデール銀行が26日に発表した。

 サンタンデール銀行のスポークスマンは、「アロンソの親指はすべてのシンボルです。親指は運転に不可欠なものであると同時に、勝利のサインであり、F1マシンのすべてが上手く制御されているというサインなのです」と記者会見で語った。アロンソさんは各親指に500万ユーロずつ保険を掛けたという。

 アロンソさんは「F1レーサーのような危険性が高い仕事は、身を守ることが人生の基本だ。サンタンデール銀行は世界最高の銀行ということは知っていたけれど、保険の分野でもリーダーであるということは新しい発見だった」とコメントしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる