英CP発明家シンクレアー氏33歳年下女性と再婚

 英国のコンピュータ発明家、クライブ・シンクレアー氏(69)が、33歳年下のアンジー・バウネスさん(36)とこのたび結婚した。

 シンクレアー氏は再婚で、前妻との間に3人の子供がいる。アンジーさんは初婚。
お互いが知り合ったのは1995年。シンクレアー氏が誘っているそうだがアンジーさんは断っていたという。今年に入り婚約していた。

 シンクレアー氏と言えば、1972年に世界初の電卓を発明した発明家として知られる。また、80年代後半あたりから、「ZX80」「ZX81」「ZX Spectrum」といったパーソナルコンピュータを開発。巨万の富を得た。

 少年時代から潜水艦を設計するなど、すでに天才的な一面を見せていたが、大学はいかずにアルバイトしながら起業する道を探るなど、立志伝中の人としても英国では人気がある。現在は、電動バイクなどの発明を試みている。

 アンジーさんは、過去にはミスイングランドのコンテストにも出場。栄冠こそ逃したが、最近ではダンサーとして活躍していた。

 ちなみに、シンクレアー氏はコンピュータには造詣深いものの、インターネットはなぜか使わない、と言うより使えないのだという。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる