初の20年熟成「ドン ペリニヨン ロゼ」限定発売

 MHD モエ ヘネシー ディアジオは「ドン ペリニヨン ロゼ エノテーク ヴィンテージ 1990」を5月18日より数量限定発売する。20年という長期間熟成させた初めての「ドン ペリニヨン ロゼ」で、価格は115,500円(税込)。

 通常、「ドン ペリニヨン」は熟成7年間で最初の熟成のピークを迎えてリリースされる。しかし、一部のヴィンテージはその後も熟成を続け、そのような長期間の熟成を経たヴィンテージを「エノテーク」(ワインのライブラリー」という意味の造語)と呼ぶ。エノテークは醸造最高責任者だけが入ることができる特別なセラーで熟成を重ね、一本一本醸造チームによってテイスティングが行われ、「エノテーク」にふさわしいシャンパンとなるまで選定が繰り返される。

 通常の「ドン ペリニヨン ロゼ」は9年から10年の熟成を経ているのに対し、「ドン ペリニヨン ロゼ エノテーク ヴィンテージ 1990」は20年もの歳月をセラーで過ごしている。かつて「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 1990」がリリースされた後も澱引きされずに熟成を続けたもので、今回「ドン ペリニヨン ロゼ エノテーク」として2回目の熟成のピークに達した。

 「ドン ペリニヨン ロゼ エノテーク ヴィンテージ 1990」はアルコール度数が12.5度、価格は115,500円(税込)。全国主要百貨店で5月18日より発売される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる