日銀が政策金利を0.1%で据え置き

 日本銀行は30日、政策委員会・金融政策決定会合を開催し、政策金利(無担保コールオーバーナイト物)は年0.1%に据え置くことを決定した。

 また、「経済・物価情勢の展望」に関する検討では「日本経済がデフレから脱却し、物価安定のもとでの持続的成長経路に復帰することがきわめて重要な課題」との認識のもとで、緩和的な金融環境を維持していく方針が確認された。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる