米GDP第1四半期は3.2%増加

 米商務省は、2010年第1四半期(1~3月期)の米実質国内総生産(GDP)を発表し、速報値は前期比年率3.2%増加した。

 第1四半期GDPは09年第4四半期の年率5.6%増よりも鈍化したが、3四半期連続で景気拡大を見てとることができる。大きくけん引したのは、自動車や家電などの耐久財で、2ケタ以上の増加を示した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる