全財産1100億円を全額寄付した中国大富豪

 中国の大富豪Yu Pengnian氏が、自身が不動産事業などで成した財12億ドル(約1100億円)を全額寄付することに決めた。新しい富裕層が多い中国において、全額寄付という行動は、今後大きな影響を与えることになりそうだ。

 この大富豪には子供はいるものの、一切を継がせることはしないのだという。「彼らに残す必要はない」と話しているのだが、その理由としては、自分よりも能力が高ければ自分で稼ぐことは可能だし、自分よりも能力がなければ富を食いつぶすだけだからだという。

 yu氏自身も生まれた環境は決して裕福ではなく、一代で財をなしてきた。そうした背景もあるのか、全額寄付に踏み切ったのだという。

 雨後の竹のような勢いで増えていく中国の富裕層。だが、まだ社会貢献という風潮は醸成されていないのが実情。こうした行動が、今後に一石を投じていくことになるかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる