シュワ知事後継者候補に「最強の女社長」?

 米国を代表する女性経営者として知られ、ネットオークション大手「イーベイ」の社長だったメグ・ホイットマン氏(52)が、来年のカリフォルニア州知事選に共和党候補として出馬する意向を固めた。シュワルツェネッガー知事の後継者となるか注目を集めている。

 共同通信によると、ホイットマン氏は立候補に向け立ち上げたホームページ上で「カリフォルニアは不況や州の財政難など、かつてない難題に直面している。傍観者になることはできない」と決意表明した。

 ホイットマン氏はイーベイを世界有数の企業に育て上げ、昨年3月、同社のCEO兼社長から退いた。米経済誌フォーチュンによる米ビジネス界「最強の女性」ランキングの上位の常連で、トップを飾ったこともある。

 2期目の現職シュワルツェネッガー州知事(共和党)は規定で3選出馬ができない。


メグ・ホイットマン氏(イーベイ前社長)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる