エルメス5代目社長ジャン・ルイ・デュマ氏死去

 エルメスの5代目社長だったジャン・ルイ・デュマ氏が5月1日に、パリで亡くなっていたことがわかった。72歳だった。死因は公表されていない。

 デュマ氏はエルメス創業家に生まれて、1978年に社長就任。社長であるとともにアートディレクターとして、エルメスを今日の世界的ブランドへと育て上げた。兼好上の理由から2006年に引退し第一線を退いていた。推定資産は25億ドルで、フォーブスの長者番付では292位だった。

 航空機内で偶然隣席となった歌手ジェーン・バーキンさんとの会話をきっかけに、人気バッグ「バーキン」が誕生したエピソードは今でも語り継がれている。

 フランスのサルコジ大統領は「彼の死はフランスにとって大きな損失だ」と語った。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる