T・ウッズ選手はプロレス転向が「一番」?

 度重なる不倫騒動から完全復帰できないでいるプロゴルファーのタイガー・ウッズ選手はプロレスラーに転向した方がいい、と米国のサイトで指摘されて話題になっている。これは、プロスポーツ選手に、他の種目への転向を促す企画の一環としてウッズ選手の名前が出た。

 ウッズ選手に関しては、最もうっぷんが溜まっているアスリートであることは容易に想像できる。だからこそ、そのファイトをプロレス団体WWEのリング上でぶつけてみてはいかがだろうかというものだ。

 実際に実現することはない提案だが、案外と的を射ているかもしれない。また、WWEの一部の興行を買い取っている不動産王ドナルド・トランプ氏はウッズと台の仲良し。「まぁ上がってみろよ」と言うかどうかは別として、あったら見てみたいものだ。

 また他には、100米、200米の五輪金メダリトのウサイン・ボルト選手には、世界一の俊足を活かしてアメリカンフットボールのリターナーに。プロバスケのクリス・ポール選手には、持ち前のボウリングの腕前を活かしてプロボウラーに。このように11人が俎上にあげられている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる