モナコのオークションで高級車40億円売上

 モナコでこのたび開催されたオークションで、1962年製の限定モデルのフェラーリ「1962 Ferrari 400 Superamerica Cabriolet Pininfarina SWB」が約370万ドル(約3.5億円)で落札された。レアな高級車ばかりが105台出品され、うち88台が売れた。また5台に2億5000万円超の値がつく大盛況ぶりだった。全体の売上は40億円を超えた。

 目玉とされていたフェラーリ400スーパーアメリカは、当初の落札予想では最大でも245万ユーロ(約3億円)と見られていたが、それを上回る記録となった。購入者は男性だというだけ情報だで名前など詳しいことは公表されていない。

 また主催者発表によると、オークション全体では4500万ドル(約42億円)の売上になったという。

 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる