勝間和代氏がひろゆき氏におわび

 経済評論家、勝間和代氏が6日、2ちゃんねるの創設者ひろゆき氏に、自身のブログでおわびした。

 「ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます」と題して、ひろゆき氏におわびした。

 2人はBSジャパンで5月2日に放送された番組「デキビジ」で対談。インターネットの匿名性の有無、若者の起業論、幸福度などについてトークした。しかし、終始かみ合わない印象は画面からも伝わり、勝間氏が思わず投げやりに「こりゃダメダ」と言ったり、「上から目線だ」などと批判した。

 勝間氏はブログで「ひろゆきさんには、お忙しい中わざわざ、いらしていただいたにもかかわらず、私が以下の点で至らなかったため、博之さんご本人に、そして、多くの視聴者の方々に不快感をもたらしてしまったことを、心から、お詫びします」とした。

 また、ひろゆき氏も「知り合いにはよく知られてる話ですが、おいらは、睡眠時間が短いと機嫌が悪くなるんですよね。んで、これはたぶん治らない性質なので、
なるべく睡眠時間を多くとるようにしています」と反省の弁。この前後が多忙で、この番組の収録は寝起きだったそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる