NY金が時間外で一時1200ドル突破

 6日の米NYの金先物相場は、ギリシア、欧州のリスク回避の動きから金に買いを売れる動きが顕著で、6月限月物は前日比22.30ドル高い1オンス1197.30ドルとなった。これは昨年12月以来5カ月ぶりの高値。

 株や原油の利益確定も含めた売りが大量に出た一方で、リスク回避から買いを集めた金は、時間外取引でも一時、節目となる大台1200ドルを超えた場面もあった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる