世界一高いショコラティエがドバイに進出

 世界で最も高価なチョコレート・ショップとして知られる「チョコポロジー(Chocopologie)」が、2011年前半にアラブ首長国連邦のドバイとアブダビに進出する。

 チョコポロジーはデンマーク人のショコラティエ、Fritz Knipschildt氏(34)が米コネチカット州ノーウォークにオープンしたショコラティエ。同店が販売する世界一高いトリュフ「ラ・マドレーヌ・オ・トリュフ(La Madeline Au Truffe)」は1粒250ドルで、ヴァローナのブラックチョコレートと「黒いダイヤモンド」と呼ばれる希少な仏ペリゴール産黒トリュフが使用されている。

 ドバイとアブダビの2店は、初の米国外店舗となる。今後クウェート、バーレーン、カタール、レバノンにも進出を計画しており、値段をやや低めに設定したチョコレートの販売も検討しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる