パナソニック3期ぶり最終黒字

 家電最大手パナソニックは7日、2011年3月期の連結決算を発表し、最終損益は約500億円の黒字になる見通しになることがわかった。3期ぶりの黒字転換となった。

 発表によると、連結子会社化した三洋電機が売上高に計上されることもあり、前期比19%増の8兆8000億円に。また、営業利益は31%増の2500億円になる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる