TVゲームで「完全試合」達成!賞金1億円獲得

 海外の野球のTVゲーム「Major League Baseball 2K10」で完全試合を成し遂げたゲーム少年に、賞金100万ドルが贈られた。

 これは、新作野球ゲームのキャンペーンの一環として行われたもので、一番最初に完全試合を達成したユーザーに100万ドルを贈るというもの。米国在住のウエイド・マクギルベリーさん(24)=Wade McGilberry=は、妻ケイティさん(24)にすすめられてゲームに挑戦したという。

 そうすると、キャンペーン初日にいきなり完全試合を達成してしまったのだそうだ。完全試合とはパーフェクトゲームとも言われ、一人の打者も塁に出さなかった試合。ちなみに1880年から始まったメジャーリーグの歴史上で、完全試合達成の投手は18人しかいないという。

 韓国ではプロゲーマーという職業があり、年収1億円プレーヤーもいる。しかし、マクギルベリーさんは会社員で、ゲームを仕事としているわけではない。「これで401Kは必要なくなった」と話しているそうだ。


Wade McGilberryさん(カナダCBCより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる