245億円当選でも夜勤はやめない

 米ロサンゼルスの夫婦が、米宝くじ「メガミリオンズ」で過去最高額の2億6600万ドル(約245億円)を当てたことが5日に発表された。

 海外メディアによると、当選したのは米NBCテレビの編集局スタッフの女性とその夫。女性は編集局の夜勤シフトで働いているが、今後も仕事は続けるという。

 「メガミリオンズ」は数字を選んで当てる宝くじで、今回の当選番号は「9、21、31、36、43、8」、オッズは1対1億7571万1536だった。ロサンゼルスのレストランで適当に選んで購入したもので、出費はわずか10ドルだった。

 当選時のことについて、女性は「手が震えました。私は笑って、それから泣きました」と話している。夫妻はこのお金で、最初にまず家を購入するつもりだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる