国の借金は882兆円で過去最大に

 財務省は10日、国債や借入金などを合計した額が2009年度末時点で、882兆9235億円となり、前年度末比で36兆4265億円増加したと発表した。いわゆる「国の借金」は過去最大を記録した。

 2009年度は普通国債が48兆360億円増の593兆9717億円に増えた。また、2010年度は税収を上回る約44兆円の新規国債の発行を予定しており、10年度末には借金は900兆円を超える見通し。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる