あの4人が来日!『セックス・アンド・ザ・シティ2』6月公開

 恋に仕事に友情に、パワフルに生きる独身女性4人を描いた人気TVドラマの劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ2』が、ついに6月4日より公開される。6月1日のジャパン・プレミアに合わせて、サラ・ジェシカ・パーカーを含む主要キャスト4人が来日。レッドカーペットを4人が揃って歩く姿を、日本で初披露する。

 ニューヨークに暮らす30代の独身女性4人を主人公に、生き方も個性も全く違う彼女たちの、大胆なセックスライフと本音の恋愛トーク、ファッショナブルな暮らしと固い友情を描き、全世界で一大ブームを巻き起こしたドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」。シリーズがフィナーレを迎えた後、2008年の映画化第1弾ではドラマの続きが描かれ、4人はそれぞれのハッピー・エンドを手に入れていた。

 今回の物語は、前作から2年後。ベストセラー作家になったキャリーは、ミスター・ビッグに一度は結婚式をドタキャンされるが、遂にゴールイン。4人それぞれが平穏な日々を楽しんでいたが、新しいハプニングが次々と4人の前に立ちはだかる。彼女たちは砂漠の国へ、女だけの逃避行に出かけるのだが──。

 ハッピー・エンドの先に起こる、もっとエキサイティングで感動的なストーリーとは? ストーリーからファッション、ミュージック、ロケーションまですべてがスケールアップした第2弾は、この夏、女性必見の映画ナンバー1!

 4人の主人公、キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダを演じるのは、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン。前作で波乱の末にキャリーと結婚、今回も危険な予感を匂わせるミスター・ビッグ役のクリス・ノースも続いて出演する。監督・脚本は、前作と同じくマイケル・パトリック・キング。




『セックス・アンド・ザ・シティ2』
6月4日(金)より 丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
※日本語吹替版 同時上映
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:www.SATC2.jp
(C)2010 New Line Productions, Inc. and Home Box Office, Inc.

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる