エフオーアイが取引停止

 東証マザーズ上場の半導体製造機器メーカー「エフオーアイ」(本社・神奈川県相模原市)が、上場にあたって決算数字を水増しした疑いがあるとされ、東証は12日、事実確認のために一時取引停止とした。

 一部で報道されたように、同社が昨年11月の上場に際し、粉飾決算を行った疑いが強まり、証券取引等監視委員会は12日の午前から、金融商品取引法違反(有価証券届出書などの虚偽記載)の疑いで同社などを捜索した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる