ヴァージンのホンダF1買収説は有力?

 F1からホンダが撤退した件で、F1を統括する国際自動車連盟(FIA)のエクレストン副会長は、英ヴァージングループがホンダチームの買い手になることへの期待を表明した。英紙ガーディアンとの会見で表明した。

 ホンダチームの買収については多数の打診があるとされているが、ホンダはヴァージングループが有力候補であることを認めている。エクレストン氏はヴァージングループの最高責任者リチャード・ブランソン氏と直接話し合った事実も明らかにし、同氏が買収に前向きな姿勢を示したとも述べた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる