中野美奈子アナはなぜ医師と結婚したか?

引く手あまたの女子アナたち


デビュー曲「おいてけぼりのThirty」
 「ちょっと、なに見てんのよ!」

 これは、某女性お笑いタレントのギャグではない。東京都内で、民放TVキー局の女子アナウンサーを乗せた、タクシーの運転手が、後ろから来る警察のパトカーの行方を気にしていると、その女子アナから言われたそうだ。

 ここまでいくと、自意識過剰とも言えなくもないが、そんな女子アナたちの結婚相手といえば、やはり、普通には知りあうことができないような有名人が多い。特に、真っ先に思い浮かぶのが、プロ野球選手。そのほか、芸能人、企業オーナー、外資系金融マンをはじめ、社会的ステータスの高い男性たちがズラリと並ぶ。


中野美奈子アナ(「とくダネ!」より)
 例えば今年3月に医師と結婚したフジTVの中野美奈子アナ。かつては、某国民的グループのリーダー、イケメン俳優とも浮き名を流した。しかし、実家が開業医ということもあるが、落ち着くところに落ち着いた感がある。引く手あまたのお相手の中から選んだのは、より将来的に経済的リスクの少ない医師だった。


中野アナの夫
 30歳定年と言われる女子アナの世界で、彼女たちが30歳前後の景気動向が結婚に少なからず影響を与えているようにも思えてくる。

 その結婚相手の変遷を見ることで、同時にその時代の経済状態が見えてくるのではないか。「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」は今回、女子アナの結婚と経済の関係を調べてみることにした。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる