ポルシェが「911 GT3」「カイエンディーゼル」を発表

 ポルシェAGは、ジュネーブモーターショーで「911 GT3」と「カイエンディーゼル」を初お披露目する。

 911 GT3は、従来モデルよりもパフォーマンスを向上させ、0-100km/h加速タイムは4.1秒で時速100キロに達し、最高速度は312キロになる。また、ダウンフォースが従来モデルよりも2倍以上に増加するなどしている。

 カイエンディーゼルは、長距離ドライブなどに優れているという。新しいパワーユニットの最大の特徴はその優れた経済性で、9.3リッター/100kmの平均燃費と、容量100リッターの燃料タンクにより、1000kmの航続距離を誇る。

 911 GT3は、従来モデルよりもパフォーマンスを向上させ、0-100km/h加速タイムは4.1秒で時速100キロに達し、最高速度は312キロになる。また、ダウンフォースが従来モデルよりも2倍以上に増加するなどしている。

 カイエンディーゼルは、長距離ドライブなどに優れているという。新しいパワーユニットの最大の特徴はその優れた経済性で、9.3リッター/100kmの平均燃費と、容量100リッターの燃料タンクにより、1000kmの航続距離を誇る。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる