不況の中、受験者全員採用の企業

 「ペヤングソースやきそば」でおなじみの「まるか食品」がこのたび、今春設立する女子ソフトボール部「ペヤング」のトライアウトを群馬県伊勢崎市で開催した。派遣切り、リストラが増える中、獲得予定の12選手と、落選した3人も正社員として採用する方針だ。

 日刊スポーツによると、第1回トライアウトには15選手が参加し、将来的な企業チームへの転身を目指していることもあり、獲得予定の12選手は社員契約になる。企業スポーツは存続の危機にあるが、そんなことは無関係。丸橋社長は「トライアウトを受けてもらったのも何かの縁。不合格でも働く気があれば社員として採用してもいい」と、どこまでも太っ腹だった。

 会社は好調で、主力商品のペヤングは前年比110%の売り上げだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる