正真正銘、最上級オーシャンフロントを求めて

「日本の夕陽100選」鏡ケ浦


 ちょうど夕刻、深く蒼い地平線が夕凪の光景へと変わっていきます。海面を鏡にして反射する眩いばかりの赤いキラメキは、その希少性のため、幻のダイヤと呼ばれるレッドダイヤモンドのようです。

 その様は、巨大なオペラ座で上演される名作のような鮮烈な陰影を記憶に焼き付けてくれるでしょう。主役は海、空、そして夕陽。この瞬間こそが、オーシャンフロント&オーシャンビューならではの最高の見せ場の到来です。

 ビーチに隣接する正真正銘のオーシャンフロントリゾートが、南房総・千葉県館山市湊中芝493-19「レアージュ館山オーシャンタワー」なのです。日本の夕陽100選にも選ばれた鏡ケ浦。その満たされるような美しい一瞬一瞬をお楽しみ下さい。

発掘に10年を要したオーシャンフロント


 砂浜に面するリゾート。正真正銘のオーシャンビューを求める最上級リゾートを知る人にとって、これはこだわりの条件でもあります。ビーチフロント。それは面前に眺望を遮るモノが建築されることはありません。つまり半永久的にオーシャンビューを独占するのです。

 しかし、実際に他の敷地や道路を挟まないという条件はことのほか厳しく、事業主がやっとの思いで探し当てたのがこの場所でした。この地に辿り付いた時には10年の歳月が経っていました。砂浜に松林が広がっていただけのこの土地。白砂青松とはまさにこのことだったのかもしれません。

 そして、今では永住も可能な南欧風海洋性リゾートへと変貌を遂げようとしています。

永住都市となり得る住環境


 オレンジの瓦屋根に白壁の建物が建ち並ぶ街並みは、スペインを思わせるような異国情緒を漂わせます。また、来春には東京湾で二番目に大きい桟橋が完成予定。3万トンクラスの大型豪華客船の入港も可能となり、海洋性リゾートタウンとして街は生まれ変わりつつあります。

 南房総最大のショッピングモール「ロックシティ」へは徒歩2分(約135m)、亀田総合病院の系統「亀田ファミリークリニック館山」(徒歩2分、160m)など医療施設も近く、リゾートとしての楽しみと、日常生活においての利便性も手にできる恵まれた住環境と言えるでしょう。温暖な気候、大自然、そして都市と変わらぬ条件の生活環境。すでに成約された方々は、永住を目的に購入している場合が多いようです。

 千葉方面から京葉道路(湾岸千葉IC)、館山自動車道を利用して71分。また、東京・横浜方面からは(浮島IC)から東京湾アクアライン・館山自動車道などを利用して約58分。JR内房線「館山」駅から車約3分(約1.7㎞)。「館山自動車道」全線開通で東京方面からの交通の便も格段に良くなっている点も、見逃せません。

 

“自分だけの丘陵”から海を望む


 更にワンランク上のプライベートリゾートを望む方には、JR内房線「館山」駅から車で約12分の丘陵地にある、プライベートプール付き新築別荘「レアージュ館山アクアヴィラ」(3560万円)も用意されてます。

 そこはまるで自分だけの丘。そして夕陽に彩られたプールサイドでは誰に気兼ねする事なくゆっくりとした時間を過ごす事ができるでしょう。

 まさに海の雄大さと森の心地よさを同時に感じることができる、珠玉のプライベートリゾートと言えます。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる