任天堂・山内溥氏の目標はビル・ゲイツ超えか

ビル・ゲイツ氏に興味を示す山内氏

 日本で屈指の大富豪といえば、3500億円近い資産をもつ任天堂相談役の山内溥(ひろし)さん(82)。その山内さんが総工費75億円の全額を寄付した病棟が、京都市左京区の京大病院に稼動し、都大路の話題になっている。

 米経済誌「フォーブス」の長者番付によると、任天堂株を多数保有する山内氏の総資産は3458億円で、日本7位。寄付した75億円もたいした額ではないし、4年前には京都の文化施設にも20億円の寄付を行っている。

 資金提供の依頼は後を絶たないと予想されるが、ある京都の経済界関係者はこう話す。「京大への寄付も、依頼ではなく、山内さんからの申し出。簡単には出さない人。社会的に意義の高い事業に、資産を使いたいと話すともきくので、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が私財を投じているワクチン普及事業のような、世界的な活動があるかもしれない」。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる