ベルリン・フィルの安永氏に独が勲章授与

 世界屈指のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第一コンサートマスターを四半世紀にわたって務めた安永徹氏(57)。3月末に退団する同氏に26日、独政府から「ドイツ功労勲章・功労十字小綬章」が授与された。時事通信が伝えた。

 安永氏は1951年福岡県生まれ。桐朋学園大、独留学を経て77年にベルリン・フィルに入団。83年にアジア人として初のコンサートマスターに就任した。退団後は、活動拠点を日本に移すという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる