ヤフオク過去最高額6億円で落札 和歌山県有地

 和歌山県はこのほど、ヤフーが運営するネットオークションに出品していた県有地が6億3300万円で落札されたと発表した。公有財産のネット競売では過去最高の落札額。

 県管財課によると、土地は同県岩出市の更地約1万平方メートル。県立那賀高校の農業実習地だったが、農業科の廃止などで空き地となっていた。同市が指定する都市計画区域内にあるため用途を住宅か商業施設に限定し、最低落札価格は過去最高の5億4900万円に設定していた。

 ヤフオクは過去、に最低落札価格の最高額は宮城県が昨年出品した土地4億6500万円だったが応札はなかった。最高落札額は松山市が一昨年に出品した職員公舎跡の土地と建物で、3億1630万円で売却されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる