麻生首相、やっぱりもらう

 麻生太郎首相は2日、過去に高額所得者が受け取るのは「さもしい」とまで発言していた定額給付金について、受け取る意思を表明した。

 定額給付金を巡り、首相は、高額所得者の受給について「矜持(きょうじ)の問題」「1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいという人もいるかもしれない」と発言していた。

 だが、今回の表明については、国会議員の受領拒否を決めた民主党への対抗措置ではないか、との見方もある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる