ゆかし会員限定!絵画の相続相談が初回無料

キャリア20年以上の確かな目で解決


『少女』(ルノアール作)
 「相続を考えた場合、趣味で集めてきた絵画のために家族に迷惑をかけたくない」「先代が持っていたらしい古い絵画が見つかったのだが、どのくらいの価値かわからない」など絵画オーナーにしかない悩みというものがある。誰か信頼の置ける人に相談したいのだが…。
 
 ゆかしコンシェルジュでは、美術界に20年以上身を置き、銀座を代表する画廊である「銀座柳画廊」の野呂好彦社長がゆかし会員にアドバイスをする。これまでにも、相続などの相談のために画廊を訪れる多くのオーナーたちの悩みを、経験豊富なプロの目で解決してきた。
 
 特別にゆかし会員限定で絵画相続を初回のみ相談無料に。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる