アメリカ議会の美人投票

 日本では参院選、さらにはAKB総選挙が終わったばかりだが、アメリカでは、女性国会議員の美人投票が行われている。

 かつてスペイン紙が、美人議員の投票を企画し、日本の藤川ゆり・八戸市議が1位に選ばれたが、今度は米国の個人が運営する「Sexual Congress」というサイトで行われている。

 現在1位はメアリー・ボノ・マック下院議員(Mary Bono Mack)で、1963年生まれで共和党のカリフォルニア州選出議員。

 ちなみに、同様のランキングは男性議員にもある。また、男女ともに、ワースト10もある。アメリカ人らしいユーモアだが、日本でやると問題になりそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる