地味だけど宝くじ2度当選で1億円到達

 米ポートジャービスで64歳の男性が宝くじで先日、100万ドル(約8600万円)を当選した。これだけだと今さら珍しくもないが、2008年にも25万ドル(約2300万円)を当選しており、合わせて億万長者となった。

 この男性は住宅のリフォーム業を営んでおり、現在は2人の娘と2人の孫にも恵まれて幸せに暮らしているのだという。2度目の当選に家族は沸き、また友人たちもお祝いをしてくれたのだという。特に使い道は決めていないそうだが、新しい車を買うことを計画しているのだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる