メキシコ富豪スリム氏、今年は約19億円投資

 メキシコの富豪で著名投資家のカルロス・スリム氏が率いる「グルポ・カルソ」はこのたび、今年は企業運営や社会事業に292億8000万ペソ(約19億米ドル=約19億円)を投じると発表した。この投資で約3万5000人の雇用機会を創出できるという。サーチナが報じた。

 スリム氏傘下の2つの基金団体も、今年に公益事業に79億ペソ(約5億米ドル)を投じる計画を同時に発表。世界景気の見通しが立ちづらい市場環境の中でも、投資を加速させる積極的な姿勢が話題に上っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる