日経平均は258円の大幅安

 11日の東京株式市場は、先行きの不透明感が強まる中で全面安の展開となり、日経平均株価は前日比258.20円安の9292.85円と4営業日続落した。

 東京外国為替市場で1ドル=85円台前半という円高とあって、輸出関連企業を中心に下期の業績に下振れリスクを感じ取ったか、また中国などのアジアの指標を先読みしての売りが先行しそのまま大幅安で引けた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる