ランボルギーニも4ドア車に参入へ

 伊ラグジュアリースポーツカーブランドのランボルギーニ(Lamborghini)が、4ドア車を製作することを計画している、と伝えられた。

 2ドアのスポーツカーとして人気のあるムルシエラゴ(Murcielago)をベースにした4ドア車「Lamborghini Estoque」。2008年のパリモーターショーで、コンセプトモデルとして一度お目見えしたことがある。

  ステファン・ウィンケルマンCEO(45、Stephan Winkelmann)はブルームバーグなどのインタビューに「ランボルギーニとも合うし、4ドア車はより可能なアプローチだ」と答えている。

 アストンマーチンラピッド、マセラティクアトロポルテ、ポルシェパナメーラなどと競合することになりそうだ。ブラジル、中国などで販路を拡大している同社にとって、4ドア車はユーザー層の拡大の狙いがあると思われる。


Lamborghini Estoque

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる