正統派美女プレスリー孫が「マッドマックス」出演

 モデル、女優のライリー・キーオさん(21、Riley Keough)が、人気映画「マッドマックス」シリーズの最新作に出演することがわかった。歌手エルヴィス・プレスリーさんの孫にして、母リサ・マリー・プレスリーさんの美貌を受け継いだと評判だ。

 ライリー・キーオさんは、1989年5月19日生まれ。母はマイケル・ジャクソンさんをはじめ4度の結婚を経験しているが、父親は歌手ダニー・キーオさん。母の美貌を受け継ぐ正統派の美女で、14歳にしてミラコレにデビュー。クリスチャンディオール、ドルチェ&ガッバーナなどのランウェイや広告にも登場したことがある。

 今年に入り、映画デビューを果たし、来年公開予定の「ザ・グッド・ドクター」ではオーランド・ブルームさんの相手役を務める。早くも次世代のスターが誕生では、との声もあがっている。


ライリー・キーオさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる