スピード違反で世界最高額の罰金9000万円(スイス)

 スイスで愛車「Mercedes SLS AMG」でドライブを楽しんでいた男性(37)が、スピード違反で100万ドル(約8500万円)の罰金を課せられていたことがわかった。

 地元紙などによると、男性は、ベルンからローザンヌの区間の山道で時速180マイル(約280キロ)で走行。その道路の速度制限は120キロ。実に2.5倍以上ものスピードが出ていたことになる。この男性は警察で事情を聴かれて、車体は没収された。

 スイスは2002年から資産に応じて罰金を徴収することになっている。今年1月にフェラーリ・テスタロッサの速度超過では、29万ドルという罰金が課されたことが大きく報道された。

 スイスでは、高額の反則金を払うにもかかわらず速度違反が後を絶たない。罰金が痛くもかゆくもないのか、制度も見直す必要性があるのかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる