「目標はジゼル!美少女だらけの夏キャンプ」

 美の頂点に君臨しながら、年間30億ドル以上を稼ぎ出す美女、といえば、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンさん。彼女のようなトップモデルを目指す美少女たちが、この夏ニューヨークに集まった。

 少女たちが参加したのは、8月に行われた「モデリング・キャンプ」だ。主催するのは、ヴォーグ誌などで活躍した元モデルのヘザー・コールさん。12歳から18歳のティーン少女たちを募集して、モデルになるためのワークショップを行い、新聞やTVなどで話題になっている。

 ワークショップの内容は、ホンモノのモデルさながらで、キャットウォークを歩く練習にメイクアップ指導、エージェントとの面談、本物のファッションカメラマンを招いての撮影セッション…などが行われる。13歳の少女ですら照れも恥じらいもなく、ジゼルさん並みに大胆なポーズで撮影に臨んでいる。

 この「モデリング・キャンプ」、お値段は4日間で999ドル。「プロに近い仕事体験をすることで、自信をつけさせるのが目的」というが、若年モデルや痩せすぎモデルに対する風当たりが強くなってきている昨今。このキャンプから、未来のジゼルさんやケイト・モスさんが生まれるかどうかは疑わしいが、「我こそは!」と一攫千金を夢みる少女たちが、けなげに頑張っているようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる