新潟で3億円を稼ぎ上京した美人姉妹【2】

なぜビジネスを始めたか

新潟で3億円を稼ぎ上京した美人姉妹【1】


写真提供Sugar
 一個人が新潟という地方から、全国に発信して、年商3億円をあげるまでに育て上げたビジネス。まさに言うのは簡単なのだが、しかも20代の若さで女性が、それを成し遂げてしまったことは、あまりにも大きな衝撃を受けるに十分だった。

 まずは「Sugar」のオーナーである清水彩子さん(28)が、このビジネスを始めるきっかけに触れなければならないだろう。清水さんは、エステ、コンビニエンスストアの店員などをするうちに、あることにのめり込んでいった。それはインターネットオークション。ファッションが好きだったこともあって、服の写真を撮って説明文を書いてアップし、どんどん売り捌いていった。そこで貯めたお金が後に軍資金となった。

 「インターネットが面白くなって、どうせなら、自分で卸業者から買い取り販売した方が良いと思うようになったんです。ドレスが大好きだったこともあって、最初はドレスをネット販売できたらと考えていました」

 ネットオークションでは成功したものの、世の中、そんなに甘くはなかった。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる